バングルバングルの敗北-Defeated at Bungle Bungle

画像

オーストラリア三大寄景に数えられるバングルバングル。乾期が普段より一ヶ月遅れ、陸路は閉鎖。やむを得ず空路での現地入りとなった。アウトバックではセスナやヘリコプターによる遊覧飛行がポピュラーだ。しかしながら、セスナからの空撮というのはなかなか厄介である。震動による手ブレは頻発するし(当時は手ぶれ補正レンズもなかった)、窓ガラス越しでは妙な光の反射が起きる。更に角度によって飛行機の翼やプロペラが構図の邪魔をする。結果、今回の空撮は惨憺たる結果だった。お見せできるようなカットがほとんどない。ここまで見事に失敗したのは近年希にみる成果?である。プロは上空の気流が安定するまで待ち続けるのは勿論、8000Mの高空であろうとクリアーな画を確保するため窓を外すそうだ。一枚に対する意気込み、入れ込みが違う。金銭では適わないが、その心意気はワシも大いに学びたい。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-F4.5D (IF)
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F3.5
The skies of Purnululu National Park, Western Australia
May, 2000

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント