キャンピング・グラウンド-Camping Ground

画像

デビルス・マーブルスのキャンピング・グラウンドはハイウエイから少し奥まった所にある。巨岩群の裏手を整地し、簡易トイレとバーベキュー台を置いただけの実に質素な施設であるが、夕刻になると次々とキャンパーが集まってくる。スワッグ(寝袋の一種)だけで野宿するライダー、アボリジナル・アート風のペイントを施した『ぶっか号』(VWのワゴン) の若者達、V8のランクルで大きなトレーラーを牽く牧場主夫妻などなど面々は多様である。料金は一人2ドルほど、管理人はいないので、備え付けのポストにお金を入れるというおおらかさだ。似たような施設はチェンバーズ・ピラーやレインボー・バレーにもあるが、四駆を必要としないアクセスの容易さで、このキャンピング・グラウンドは群を抜いている。人々の焚き火が落ちる頃、周囲は漆黒と静寂に包まれ、空は満天の星。銀河を幾条もの星が流れ、人為を遠く離れたアウトバックのテーストを満喫できる。何もないけれど、心を豊かにしてくれるアウトバックの神髄をそのままに、思い出深い一夜を気軽に過ごせるオススメのスポットである。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF),
Fujichrome Velvia ISO 50 (RVP)
Aperture-Priority Auto @ F11
Devil's Marbles, South of Tennant Creek, Northern Territory
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント