だるま落とし-Bodhidharma

画像


初めてこの岩を見たとき"だるま落とし"だと思った。それから7年、"だるま落とし"は何も変わらずそこにあった。まだ誰も最初の岩をたたき出していない。考えてみれば大自然からみれば7年なんて何と言うことはない。ほとんど時間が流れてないのと同じだ。それに比べて人の世の移ろいは何と早いことか。当時はインターネットの普及なんて想像だにしてなかった。おかげで地球は随分小さくなった。1分の長ささえ 3分の1になったのではないだろうか。月に1回の雑誌で知っていた情報が今や毎日web上で更新される。出張に出ても24時間携帯にメールが飛び込んでくる。そんな浮き世に疲れたら荒野に出よう。ここではどんなにネットが普及しても、100キロ移動するのに1時間かかる。太陽は南回帰線の上に1年かけて戻ってくる。バーチャルな世界とは別に、天地創造から変わらぬリアルな世界がここにある。だるまを落とすにも浸食や風化などリアルな自然の力と長い長い時間が必要だ。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Nikkor 20mm F2.8S,
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F8
Devil's Marbles, South of Tennant Creek, Northern Territory
May, 2000

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コバ
2009年10月26日 16:56
始めまして だるま落としの画像を拝見させていただきました。
すばらしい写真で出来ればHPに使用させていただきたいと思いまして連絡させていただきました。
いきなりの申し出で誠に申し訳無いのですがコメントいただけると幸です。