ケーブルビーチ-Cable Beach

画像

ブルーム最大の見所は言うまでもなくケーブルビーチ Cable Beach。32キロに及ぶ白砂の浜にインド洋のターコイズブルーが寄せては返す。名前の由来は1889年にオーストラリアとイギリスを繋ぐ電信線がジャワへ向けてこの沖合に敷設されたことによる。長大なビーチであるが、駐車場のある高台から下りた辺りが最も賑わう。ヌーディストのエリアもあり、知らずに立ち入って驚いてしまった。いやはや、すごいわ。ブルーム名物浜辺のラクダは写真の右手から発着?する。乗るならもちろん黄昏迫る頃。ラクダの背に揺られながら見る落陽は格別である。ビーチに寄せる波は思いの外強い。一方、気温に比べ、水温はとても冷たく感じた。じりじりするような暑さにやられそうになったら、海に飛び込むのが一番。強い波に水着がさらわれそうになってもここではご愛敬である。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Cable Beach, Broome, Western Australia
September, 1994

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント