ザ・ビーチ-The Beach

画像

太陽が水平線に消えると、多くの人々が家路に付き始める。しかし、ちょっと待ってくれ!あと少し待てば、西の空に茜の輝きを目にすることができる。一日の残り火が最後の輝きを放つ瞬間だ。夜の帳の前にケーブルビーチを去るのは誠に惜しい。そして星の光が増すとブルームに夜が訪れる。素朴なナイトマーケットは夏祭りの夜店を思い出す。世界最古の野外映画館も楽しい。ワシが初めて訪れた時、レオナルド・デカプリオの『ザ・ビーチ』を上映していた。ブルーム自体がロケ地に選ばれてもおかしくない映画の内容に、偶然にしては出来過ぎていると思った。星空の下で映画を見るという感覚も、子供の頃の夏祭り以来だ。貧乏旅行者が木に登ってタダ見の見物をしようと、誰も叱りはしない。映画の中のパラダイスを越えてブルームは遥かに楽園である。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Cable Beach, Broome, Western Australia
September, 1994

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント