ヘビトゥリー・ギャップ-Heavitree Gap

画像

マクドネル・レンジの裂け目ヘビトゥリー・ギャップ Heavitree Gapを抜け、寝台特急ザ・ガンがアリス・スプリングス市内に入る。この日の編成は何と22両!まさに長蛇のような列車が駅手前の踏切を通過すると、道路は大渋滞となった。ザ・ガンは毎週火・金曜日の午前10時にアリスに到着し、同日の午後1時にアデレードへ旅立つ。この日ワシは上り列車も撮ろうと、場所を移動してカメラを構えていた。1時過ぎに汽笛一声、緊張感が高まる。しかし、どうしたことか列車はなかなか姿を現さない。するとファインダーを覗くワシの左手で走行音が次第に大きくなった。カメラから目を外しその方向を見ると、数百メートル先を列車が通過して行くではないか。実は、ワシが構えていた場所は既に廃止になった旧線(オールド・ガン・レールウエイ)。いつまで待とうと列車は来ない。呆然と立ち尽くすワシを尻目にザ・ガンは遙かな南へと旅立って行った。
【2002.02.13 掲載】

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Heavitree Gap, Alice Springs, Northern Territory
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月30日 23:00
こんばんは。
旧線とは残念でしたね。
鉄の私としては寝台特急「ザ・ガン」はぜひ乗ってみたい列車です。
22両の超大編成は日本では想像できないですね。
雄大なオーストラリア大陸ならではの景色ですね。
管理人のbuokaburra
2008年06月30日 23:37
実はワシも鉄なんです。確かに旧線は残念だったのですが、今でも旧線時代の蒸気機関車などが保存されているのはうれしい限りです。オールドガン博物館に行って来ましたが、1980年まで運行されていた旧線にも乗ってみたかったなぁと思いました。

22両、確かにすごいです。ダーウインまで開業した最初の列車は43両!とか言っていたような.....!?