浮き雲-Floating Clouds

画像

「オーストラリアの空は大きい」、多くの旅人が同じ印象を語る。それもそのはず、建物はもちろん、木や山もない大荒野では地平から一気に空が立ち上がり、天を覆う。そんなオーストラリアでもこの日の空は格別に大きかった。接近中のサイクロンから沸いてくる雲が丁度いい具合に散りばめられて、何もない真っ青な空よりも、遥かに広がりを感じさせてくれるのだ。雨雲が時折道路を横切る。遠く遠く視界が開ける中、雨の降っている部分を遠望できるので、ここから先は雨になると予見ができる。雨と晴れの境目を目視できるなんて、これまでにない体験である。浮き雲と真っ直ぐに伸びた道、大空と大地の中を白いキャンパーは一路インド洋を目指した。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-F4.5D (IF),
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
On the way to Port Headland, Great Northern HWY, Western Australia
April, 2000


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月04日 08:50
>「オーストラリアの空は大きい」、多くの旅人が同じ印象を語る。
今回の写真もより立体感のある写真ですね。オーストラリアの空の広さの理由もよくわかりました。ワイド側28mmで撮影なさっていらっしゃると思いますが、縦に横にと果てしなく広がりを感じます。17~35mmズームを多様なさると伺いましたが、写真を拝見するだけでも納得です。実際にこの目で見たら、心の中も大きく広がりそうですね。
私も空に雲が浮かんだ景色は大好きでよく写真に撮ります。いいなと思うと撮影するので、コンデジを使うことが多いですが、やはりリバーサルで撮りたいところですね。

>雨と晴れの境目を目視できるなんて、これまでにない体験である。
日本にいるとまず目にすることはできないですね。
「天気を感じる」・・・オーストラリアは偉大ですね。
2008年10月04日 09:56
>シドニーからの定期便です。
旅行パンフを見てますが、パック旅行では訪問場所や滞在時間に制限があるので、個人旅行の方が充実した旅ができそうですね。

>これからもオーストラリアの魅力をお伝えできればと思います。
ハイ楽しみにしていますのでこれからもよろしくお願いしま~す(^。^)y-.。o○

>一度、走行車線側でカメラを構えて、吹き飛ばされそうになりました。
お話を伺いロードトレインの写真を拝見するとゾッとします(*_*;鉄道も車両にあおられたり最悪引き込まれそうになることもあります。撮影の際は十二分に注意します。

>カンガルーはヘッドライトに幻惑されて、車に飛び込んでくると言われています。
ハンドル操作を誤って事故を起こしてしまいそうですね。夜間走行は遠慮します(^^ゞ

>我々にはそんなマネできないですからねぇ。
ハイ、できませんね^^;その点デジタルですと撮り直しができますから。フィルムとデジタルそれぞれの利点を活かした撮影が楽しめるいい時代になりましたね。
管理人のbuokaburra
2008年10月04日 20:34
> 個人旅行の方が充実した旅ができそうですね

我々のように写真を撮る者には個人旅行しかないでしょうね。ツアーだと滞在時間が限られるし、好みの時間帯を選ぶこともできません。日の出、日の入りの撮影なんかは難しいですよね。

> 鉄道も車両にあおられたり最悪引き込まれそうになることもあります。

鉄道でもそういうことがあるのですね。ロードトレインはちょっとした鉄道車両並みなので、その迫力をご理解いただけると思います。
一箇所に留まって待っていても、元々交通量が少ない場所なので、なかなかロードトレインは来ません。1時間待っても来る保証はないです。車を走らせながら、遠くに見えたら、素早く準備するのが良いでしょう。

> ハンドル操作を誤って事故を起こしてしまいそうですね。

はい、ハンドル操作の誤りや、フロントガラスを破ってカンガルーが飛び込んで来ることもあるようです。
管理人のbuokaburra
2008年10月04日 20:34
> フィルムとデジタルそれぞれの利点を活かした撮影が楽しめるいい時代になりましたね。

特に、X線検査が厳しくなってきているので、海外へのフィルムの持込はかなり気を使うようになって来ています。これはワシにとって大きな問題です。デジタルならそれを気にしなくても良いですね。
2008年10月09日 13:53
> 我々のように写真を撮る者には個人旅行しかないでしょうね。
>
やはりそうですか・・・。効率よく観光地を回るにはパック旅行が無難なのかもしれませんが、じっくりと写真を撮るとなると難しいのですね。
私の英語力は・・・^_^;なので、今から少しずつ練習する必要がありますね。
滞在できる日数も限られそうなので、初めは自由行動の多い旅行ツアーはどうかなと考えてます。

>ロードトレインはちょっとした鉄道車両並みなので、その迫力をご理解いただけると思います。
>
お写真からも十二分に迫力を感じることができます。
初オーストラリアのときは無理でしょうが、現地で車移動できるようになったら挑戦したいと思います。

>フロントガラスを破ってカンガルーが飛び込んで来ることもあるようです。
>
背筋がゾッとするお話ですね(*_*;
動物と仲良くなりたいですが、こればかりは遠慮したいです。