シェルビーチ-Shell Beach

画像

見渡す限りの全てが貝殻で覆われたビーチ、そんなおとぎ話か異星のような景観が西オーストラリアに実在する。シャーク湾・シェルビーチ、延々と続く海岸には貝殻で丘ができるほど、深さは10m に達するそうだ。しかもビーチは恐ろしいほどの遠浅で、「岸に戻れなくなるかも」と思うほど沖に出ても、水位は膝丈ほどしかない。その海の底もこれまた貝殻である。シェルビーチへのアクセスは難しくない。モンキーマイアへ向かうツアーはほぼ100%シェルビーチに立ち寄るし、セルフドライブの場合も、、ハイウエイを走っていれば、見落とすことはまずあり得ない。駐車場以外は何もない場所である。旅人それぞれが、自分流に自然の創造したワンダーに感激し、そこに溶け込めばよい。一つアドバイスするなら、フィルムの空き缶を一つ二つ用意しておくといい。それに貝殻を入れて持ち帰る。自身の記念になるのは勿論、土産話にも花を添えることだろう。何せ貝殻は有り余るほどある、あなたのささやかな思い出づくりで、貝殻が無くなってしまう心配は無い。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S,
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F3.5
Shell Beach, Shark Bay, Western Australia
December,1997


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月04日 14:39
こんにちは(いつも妙な時間帯に書き込んでいますが、決して仕事をサボっていません。現在遅めの昼休み中です^_^;)
名前どおり「シェルビーチ」なんですね~。どうしてここまで貝殻が堆積したのか不思議です。驚くほどの遠浅が続くそうですが、波も穏やかでしょうし、のんびりとくつろぐにはうってつけですね。

>あなたのささやかな思い出づくりで、貝殻が無くなってしまう心配は無い。
今回も素敵なコピーですね。

>写真を褒めてもらうのもうれしいですが、文章を評価してもらえると格別にうれしいです。
本当に素晴らしい表現だと思います。実際に体験なさった感動を管理人様のセンスによってより詩的に高められたものと思います。文章を拝見し、まだ見ぬオーストラリアに気持ちだけは駆け巡ってま~す。

お勧めガイドブックありがとうございますm(__)mまずはナショナルジオグラフィック社のものでオーストラリアを俯瞰的に捕らえようと思います。
2008年09月04日 14:46
連続コメントお許し下さいm(__)m(字数オーバーのため)

ロンリープラネット社のガイドブックは絶版になってしまったようです。
あるいは改訂版が出るのかも知れません。オーストラリアのことはほとんど知らないので、ナショナルジオグラフィックで概観を捕らえようと思います(既にAmazonに注文済みです^_^;)。

VR80-400mmはAF-S化されていませんね。写りは評判いいようですし、いずれはAF-S化されるでしょうが、そうなるとGタイプの絞りリングが無くなるかも・・・。
おっしゃるように「不滅のFマウント」なら絞りリングを残して欲しいです。絞り値の操作はコマンドダイヤルよりも絞りリングの方がすばやく操作できて便利ですから。
(17-35mmはAF-Sながら絞りリングがありますね。それゆえに欲しいところではあります)
管理人のbuokaburra
2008年09月04日 21:37
コメントありがとうございます。
ワシも文字数制限に引っかかってしまいました。
↓こちらにも同じ内容のブログを置いています。一度そちらでコメントをお試しください。

http://ameblo.jp/australiasoutback/

> 波も穏やかでしょうし、のんびりとくつろぐにはうってつけですね。

エアマットを浮かべて、その上に寝転がり、しばらく波間を漂っていました。とても気持ちよかったです。

> 本当に素晴らしい表現だと思います。

ありがとうございます。自分の感想のまま、加えも、減らしもせずに書くことを心がけています。これからもよろしくお願いします。
管理人のbuokaburra
2008年09月04日 21:38
> ロンリープラネット社のガイドブックは絶版になってしまったようです。

そうですか!良い本だったので残念です。
ナショナルジオグラフィックはオーストラリアを俯瞰してみるには打ってつけの良書だと思います。素晴らしい写真が多く掲載されていますので、オーストラリアへの想いがますます強くなることでしょう。早く届くといいですね!

> そうなるとGタイプの絞りリングが無くなるかも・・・。

無くなるでしょうね...新型は...。VR80-400mmに大きな不満は無いので、このまま使い倒そうと思っています。
カメラを使い始めて以来、ずっと絞りリングを操作してきましたので、コマンドダイアルにはいまだに慣れません(泣
コシナから出ているFマウントのツアイスレンズに浮気しそうです。

> 17-35mmはAF-Sながら絞りリングがありますね。

はい!2001年から使っていますが、画質も使い勝手も文句ありません。昨年12月にAF-S 28-70mmを購入したので、これにVR80-400mmを加えオーストラリアの旅行セットになりそうです。プラス、魚眼とマクロを持って行きます。