モンキー・マイア-Monkey Mia

画像

今や西オーストラリアを代表する観光スポットとなった感のあるモンキー・マイア Monkey Mia。野生のイルカがビーチに現れ、極々近く、自分の足元をイルカが泳いでいく。但し、写真のようにイルカに餌を与えることができるのは、ほんの僅かな人。行けば必ず餌付けができるワケではない。どうしてもイルカに餌を与えたい人は、レンジャーに指名してもらえるよう強くアピールが必要だ!餌の入ったバケツが運ばれてきたらそろそろ戦闘準備。レンジャーが、列の端から子供や女性を中心に指名を始めるので、自分の近くに来たら「やりたい」とアピールしよう。仮に指名されなくても、がっかりする必要はない。イルカ以外にもモンキー・マイアは、のどかな雰囲気と、降り注ぐ太陽、美しい海を満喫できる豊かなビーチリゾートだ。愛嬌のあるペリカンもビーチにいる。「餌付けができれば儲けもの」というくらい、心に余裕を持って出かけたい。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S,
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Monkey Mia Dolphin Resort, Shark Bay, Western Australia
December, 1997


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月11日 23:49
おお!これがモンキー・マイア名物イルカの餌付けですか。
私は小心者なのでレンジャーへのアピールはできそうにも…。
こういうときって子どもはいいですね(うーん、いつまでも子どもの心は持っているのですが…←幼いだけ^^;)

>のどかな雰囲気と、降り注ぐ太陽、美しい海を満喫できる豊かなビーチリゾートだ。
>「餌付けができれば儲けもの」というくらい、心に余裕を持って出かけたい。

いつもながら詩的な文章ですね。
せっかくのリゾートなので、無理しがちですが、せっかくのリゾートだからこそのんびりとするべき、じゃなくて、のんびり過ごせる大人でいたいです(*^^)v
管理人のbuokaburra
2008年09月13日 17:34
> 私は小心者なのでレンジャーへのアピールはできそうにも…。

餌付けのタイミングは良いシャッターチャンスになるので、撮影に夢中になって、ワシもまだ餌を与えたことがありません。3度も行ったのに...。でも、次回もやはりシャッターを切っていそうです(笑

> のんびり過ごせる大人でいたいです

ハワイに社員旅行で行った時は、はしゃぎまくって昼も夜もなく遊びまくりました。その結果、風邪をひいてしまい、帰りの飛行機はひどく辛かったです。
大人になるのは難しいですね。