獅子座流星群(その3)-Leonids Meteors

画像

これまで、獅子座流星群には、今年は大出現か!というニュースに踊らされては裏切られ続けてきた。だから、今回も大きな期待はしていなかったというのが正直なところである。その割にはアデレードからわざわざクーパー・ピディまで出かけるのだからワシも酔狂である。予想に反して(?)、往復約2,000キロの流星見物はお釣りが来て余りあるものとなった。期待を遙かに超える大出現だ。夜明けまでの約2時間半、これまでの生涯で最高の天文ショーに酔いしれた。星がこぼれるという表現があるが、今回は星のバケツがひっくり返った程の出来事と言える。帰途ロードハウスで目にした新聞が洒落た言い回しで昨夜の一大ページェントを締めくくっていた。曰く「Light showers, but the outlook was fine(天気予報は晴れだったが、光の雨が降った)」。
(終わり)

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF),
Fujichrome PROVIA 400F (RHP III)
Time Moode (approx. 5 minutes) @ F2.8
Stuart Hwy., Coober Pedy, South Australia
November, 2001


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月19日 17:55
こんにちは。
私もこのところ忙しくて、書き込みができませんでしたm(__)m
(今日も休日出勤でした…(T_T))

さて、獅子座流星群の写真3連続楽しませていただきました。
天体写真もいいなーと再認識しております(^^)v

2度目のときはどこまでカメラが進歩しているか、これはこれで楽しみではありますね(立体画像なんかできそうですし)
子どもの頃、ウルトラマンや鉄腕アトムの世界が現代ではそれ以上のものが登場していますし…。
その時はぜひご一緒したいですね(^O^)/

でも、やっぱり「フィルム」の色はいいなと、写真を拝見してうなずいております(*^^)v
管理人のbuokaburra
2008年10月20日 21:18
お仕事お疲れ様です。休日出勤、大変ですね(泣

> 立体画像なんかできそうですし

そうですね、30年後には立体的な空間を切り取ることができるようになっているかもしれませんね。音は勿論、匂いや、気温も再現できるかも知れません。
その時、旅をする車はソーラーカーでしょうか?
ご一緒できるように体力を付けておかねばなりません(笑

> でも、やっぱり「フィルム」の色はいいな

全く、同感です。その頃、フィルムはどうなっているのでしょうね?