カタ・ジュタ-Kata Tjuta

画像

カタ・ジュタは36の巨岩の集合体である。最高峰のオルガ山は地表から546m(海抜1069m)あり、同348mのウルル(エアーズロック)よりも遙かに高い。巨岩群が広がる面積も、地図を目測するとウルルの4倍はありそうだ。ウルル同様にカタ・ジュタもアボリジニの聖地であり、東側(写真の裏側)に旅行者は立ち入ることができない。我々が目にできるのは、西側の二つの遊歩道沿いの景色のみである。カタ・ジュタのすぐ南側の麓を通り、エアーズロック・リゾート方面へ抜けるダートロードがある。現在一般に開放されているルートよりずっと岩塊の近くを通るので、迫力は大いに期待できる。しかし、そのルートの入り口には鍵がかけられ、一般人立入禁止である。天を突く巨岩をもっと近くで見てみたい。残念ながら今のところその思いはかなわぬままだ。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-4.5S,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F11
Kata Tjuta Sunset View Point, Uluru/Kata Tjuta NP, Northern Territory
October, 2001


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月07日 23:20
夕陽に染まったカタ・ジュタが青空に映えていいですね。
濃い緑のブッシュもよりカタ・ジュタをひきたててますね。

ウルルも好きですが、カタ・ジュタの方がよりワイルドな感じがします。
聖地ゆえに仕方ないのでしょうが、下から見上げてみたいものですね。
いつしか実現できる日が来ることを望みます(^^)v
管理人のbuokaburra
2008年11月08日 18:58
文中にある二本の遊歩道でもカタ・ジュタの魅力は大いに堪能できます。特に風の谷ルートは変化に富んだダイナミックな光景を見せてくれます。ルートも長いのでそれなりの体力が必要です。特に気温が40度を超える夏はきついですね。真夏に行ける体力はワシには残っていないようです。風の谷ルートの写真は今後、公開していきますね。

この写真を撮ったサンセットビューポイントからの眺めはなかなかのものです。やはり夕暮れ時がオススメですね。ウルルよりも観衆が少なく、落ち着いた雰囲気で一日の終わりを満喫できます。