岩塊-Dome

画像


ウルルからカタ・ジュタへ車を走らせる。その途上、カタ・ジュタの奇岩群を遠望できる展望所がある。そこで1996年にカメラブレで失敗作を撮ってしてしまった。今回、その構図を再び狙った。

今回は気合を入れて早朝/夕刻に撮影を敢行した。写真にある球状の岩山は36あるカタ・ジュタ岩塊の一つ。ワシはこの岩山を"ドーム"と呼んでいる。様々な表情を見せる岩塊の中でも際だった存在だ。

今回の撮影行では早朝や日没前にもかかわらず、観望者が多いことに驚いた。この時間帯は、ほとんどの人達がウルル方面に行っていると思っていたのだが...。こんなマニアックな場所で我流にアウトバックを楽しんでいる人たちが沢山いるとは...。その99%が西洋系の人達である。彼らだけにこの雄大を独占させるのは勿体ない。我々日本からの旅人も、それぞれお気に入りの場所を見付け、"自分のアウトバック"を楽しみたいものである。

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ 8
Kata Tjuta Viewing Area, Uluru/Kata Tjuta NP, Northern Territory
October, 2001


-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html




原石塊800?900g(10個まとめると2個サービス)
ニューウェーブ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おーちぃぱぱ
2009年07月03日 21:50
全てが絵になるオーストラリア!といった感じの写真ですね。ここはベルビア(リバーサル)が最も似合う国だなあと思い出してしまいました。
管理人のbuokaburra
2009年07月04日 09:58
ありがとうございます。確かにベルビアは独特な発色をしますね。昔のベルビアはISO50で使いにくかったので、ISO100のプロビアを主力として使っていました。でも、三脚使用が多かったのであまり関係なかったんですけどね(笑