サンディー・ビラボン-Sandy Billabong

画像


細く曲がりくねった道にランドクルーザーは巨体を持て余す。砂の深い隘路を慎重に進むとやがて、これまで見たこともない見事なビラボンに出た。その名はサンディー・ビラボン Sandy Billabong。公園内に水の少ないこの時期にもかかわらず、満々と水を湛え、これぞカカドゥと言いたくなる広大で美しい湿原が広がる。当然、水鳥達の数も種類も豊富である。カカドゥの中はほとんど全ての場所に行ったと自負するワシもここは今回が初めての訪問だった。以前来た時はいずれも雨期の冠水で道路が閉鎖されていたのだ。それにしても、一般 にあまり知られていないこんな美しい場所があったとは...。日中から夕方にかけて、ビラボンの畔で過ごしたが、やって来たのは僅かに釣り人が一台のみ。ワシは誰にも邪魔されずに自然を満喫することができた。ここはこっそりキープしておきたいカカドゥの隠れ家的スポットである。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S,
Fujichrome Velvia ISO 50 (RVP)
Aperture-Priority Auto @ F11
Sandy Billabong, Kakadu National Park, Northern Territory
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント