嵐の季節(その2)-Thunderstorm

画像

このカットを撮っていよいよ夕陽も本番という時に、滝のような雨が降り出した。一気に天の底が抜けたような降り方だ。ちょっと我慢してやり過ごせばというような甘っちょろいものではない。最早、ワシに退去以外の選択肢はなかった。訪れたことのある方はご存知と思うが、イエローウォーターのボードウォークから駐車場までは結構な距離がある。重量級カメラ二台にレンズ数本と三脚を抱え、滝のような雨の中を走った。最後の200mほどは息も絶え絶え、夢中で「頑張れ、頑張れ」と叫ぶワシがいた。奮闘虚しく、車に辿り着いた時には人間もカメラもずぶ濡れ。果たして機材は大丈夫か?心配を他所に我が愛機ニコンは何もなかったかのように動いてくれた。「よかった!よかった!」。しかし、ほっとしたのも束の間、空の機嫌はますます悪くなり、雨ばかりか雷までも降り出した(落ちてきた)。キャンプ場までの道中も凄まじい雨で視界は真っ白、久しぶりに遭遇したサンダー・ストームだ。果たしてワシの運命や如何に。(その3へ続く)

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F11
Yellow Water, Kakadu National Park, Northern Territory
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント