ぼうず-Bouze

画像
南オーストラリア州ウナダッタ Oodnadattaで迎えた落陽。歴史の一時期、ウナダッタはオールド・ガン・レールウエイ(1980年に廃線)の終着駅(その後鉄道はアリススプリングスまで伸延した)として重要な地位 を占めた。今は訪れる人もまばらな、人口250人ほどの小さな集落である。 一見見捨てられたかのような場所であるが、開拓時代の遺構や物語と、200キロ離れたスチュアート・ハイウエイ沿いに比べはるかに密度の濃い自然に彩 られ、ワシのようなアウトバック好きにはたまらないエリアだ。数百メートルのメインストリートの先に広がる大荒野、太陽は雲を巻き上げるかのようにして地平に落ちた。そう言うとカッコいいが、その実、今日の太陽はなぜか花札の「ぼうず」に見えて仕方なかった。

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F8
[Trimming]
East End of the town, Oodnadatta, South Australia
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント