湿原の黄昏-2-Wetland at Twilight

画像

二条の雲が一日の残り火を浴びて輝くと、その下に湿原が幻のように浮かんだ。雨期の近いこの時期、空には雲が絶えず沸き立ち、イエローウォーターの景観は非常に表情豊かである。時々刻々と景色は移り行き、今日の夕景は今日限り、昨日の夕景も今日にはない。そんな一期一会を楽しみに夕刻には多くの人がやって来る。各ツアーが集まるので、そんなに広くないボートランプ周辺は大賑わいである。三脚を立てるスペースを確保するのに苦労した。近年、ツアーにこの夕景を組み込むオペレーターが増えたようだ。カカドゥを初めて訪れた頃はこのパノラマを独り占めできたのに....。少々自分の縄張りを荒らされた気分になるが、この夕景を目にすれば、そんな恨み言もどこか遠くに飛んで行く。ギャラリー達もビール片手に思い思いに景色を礼賛し、穏やかでのんびりした時間が流れる。これはエアーズロックのサンセットポイントに通じる雰囲気である。枝の先にとまったカワセミが物珍しそうに群衆を眺めていた。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF),
Fujichrome Velvia ISO 50 (RVP)
Aperture-Priority Auto @ F11
Yellow Water, Kakadu National Park, Northern Territory
October, 2001


クロコダイル・ダンディ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
2006-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロコダイル・ダンディ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント