湿原の朝-Good Morning Wetland

画像

クーインダの朝は早い。イエロー・ウォーター・クルーズの参加者で船着場は夜明け前から賑わう。朝の光線が美しく、生物の活動が活発な朝一番のクルーズは特に人気が高く、今日もボートは満席である。船着場を離れる頃に太陽が顔を出す。写 真の朝陽は進行方向に向かって右側に座ると撮りやすい。しかし、クロコダイルやカワセミ、その他鳥類達がどちら側に現れるかはその日の運次第である。今回、この美しい日の出はものにできたものの、その他生き物に関してはさっぱり、ことごとく反対側にシャッターチャンスはあった。ボートの座席は片側三人掛けで、一旦舷側に座ると身動きできない。仕方なく、そのままの位 置から反対側にレンズを向ける。しめたと思った瞬間、おっさんの頭が何度もファインダー入る。これには正直ふてくされた、どうしてツキがないんだ!いやはやそんなに熱くなるとはまだまだ修行が足りないようだ。「今日がダメなら明日があるさ」くらい心に余裕を持って出かけたい。野生の濃いこの大湿原は必ず期待に応えてくれよう。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-F4.5S,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Yellow Water Cruise, Kakadu National Park, Northern Territory
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント