雨林の住人-Rainforest Habitant

画像

デイントゥリーの宿での出来事、宿の主人が「友達をを紹介しよう」と連れてきたのはこの巨大なカエル。オーストラリア北部を旅すると、この手の緑色のカエルに遭遇することがよくある。西オーストラリアのキンバリーで、トイレで用を足していた時、ふと通風口を見上げるとズラリと緑の大きなカエルが並んでいた。その数、数十匹。"飛び跳ね系"の苦手なワシはぞっとして、早々に退却した。「おい、何もしないから持って見ろよ」、「いや、ちょっと写真撮りたいから、そこの葉っぱに置いてくれんかな」、主人の申し出を丁重にお断りした。触るのは勘弁だが、彼らも大切なオーストラリアの住人。写真は気合いを入れて撮る。作り物のようにジッとしているので、ピントは合わせ易い。望遠マクロレンズの紙切れのような被写界深度の中、慎重にピントを目に合わせた。「雨期には壁中カエルだらけさ」、主人の言葉に自然と人間の共生を感じるものの、雨期はワシにはつらい季節のようである。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Micro Nikkor ED 200mm F4D (IF),
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F32
Red Mill House B&B, Daintree, Tropical Far North Queensland
September, 2001



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント