ウエッジ・テイルド・イーグル-Wedge-tailed Eagle

画像

ウナダッタ・トラックの上空をオナガイヌワシ Wedge-tailed Eagleが舞う。2mを優に超す翼が空を滑る光景は見ていて壮観である。特徴的なくさび形の尾をご覧いただけよう。大陸横断列車インディアンパシフィツクのシンボルマークもこの鳥である。大陸に広く分布しているオナガイヌワシもスチュアート・ハイウエイのような幹線道路沿いではお目にかかる機会は少ない。従って野生の個体を写真に捉えるチャンスはほとんどなかった。ところが、2001年初めてウナダッタ・トラックを走ると、幸いなことに多くのオナガイヌワシに出くわし、野生の密度に驚いた。幹線道路から離れほとんど交通量のないダート道、野生はどこに自然が残っているのかよく分かっている。

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ 5.6
[Trimming]
Oodnadatta Track, South Australia
October, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント