ビーイーター-Rainbow Bee-eater

画像

カラフルな色が目をひくビーイーター Rainbow Bee-eater。夕方の撮影に向かおうとキャンプ場を出ようとした時に、近づいても逃げない勇気ある?個体を見つけた。動きの速い鳥なので普通はすぐに飛び去ってしまう。焦りながらも、脅かさぬように望遠レンズを向けた。今一つ本来の合焦性能が出ないNikon F5を操作しながら、「今回はうまく合ってくれ」と祈った。ピントが来るまでの一瞬が随分長く感じたものだ。合焦後、間を置かずにレリーズしたのは言うまでもない。形や大きさがカワセミに似ているので、よく間違えてしまう。そして、正体が分かると、「なんだビーイーターか」とワシは粗末に扱っていた。しかし、考えると、まともなカットを今まで撮っていなかった。名前の通り、飛びながら昆虫を捕らえる。オーストラリアのほぼ全土で見られる馴染み深い鳥である。

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
[Trimming]
Karumba Point Tourist Park, Karumba, Queensland
September, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント