テーマ:バングルバングル(WA)

バングルバングルの夕暮れ-Sunset in Bungle Bungle

あまり知られていないがバングル・バングル内にはツアー会社の運営する宿泊施設がある。施設と言ってもここは辺境の真っ只中、ホテルのような快適さを望んではいけない。テントに毛が生えたようなバンガローの中に電灯はなく、宿泊客には各自懐中電灯が渡される。トイレ・シャワーは屋外に設置され、お湯が出るまで少々時間がかかる。食事は天幕を張った半屋外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バングルバングル?-Bungle Bungle?

バングル・バングルの訪問者が必ず口にする疑問が二つある。一つは「特徴的な縞模様はどうしてできたのか」、もう一つは「バングル・バングルという名前の由来は?」。国立公園の名称である"パーヌルル purnululu"とはアボリジニの言葉で"砂岩"を表す。バングル・バングルの名前はこの地域のアボリジニ名がなまって変化したもの、もしくは"バン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーハイブ-Beehive

バングル・バングルを特長付けるビーハイブ(蜂の巣)と呼ばれる奇岩群。遊覧飛行だけでなく、バングル・バングルを実際に訪れるとその奇景を目の当たりにすることができる。「特徴的なオレンジや黒、グレーの縞模様は、どうしてできたのか?」、誰もが思う疑問だろう。このドーム型の奇岩は砂岩と礫岩で構成されている。砂岩はとても脆く、過去2000万年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘境-Secluded District

2003年7月、パリで開かれた世界遺産認定委員会でバングル・バングルのあるパーヌルル国立公園が世界遺産に認定された。オーストラリアでは15カ所目になる世界遺産である(西オーストラリアではシャーク湾に次いで2カ所目、ちなみに日本の世界遺産は14カ所)。いまだに"秘境"と呼ばれる西オーストラリア州北部のキンバリー地区においても、バングル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光を求め-We want sunlight!

バングルバングルことパーヌルル国立公園はビーハイブ(蜂の巣)と呼ばれる横縞模様の奇岩で有名である。数十年前までは地元のアボリジニしか存在を知らなかったまさに秘境中の秘境である。ほとんどの人がセスナで上空からこの寄景を楽しむが、陸路この地を訪れると、バングルバングルの別な顔に触れることができる。南の島でも、海岸でもない、こんな内陸に椰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バングルバングルの敗北-Defeated at Bungle Bungle

オーストラリア三大寄景に数えられるバングルバングル。乾期が普段より一ヶ月遅れ、陸路は閉鎖。やむを得ず空路での現地入りとなった。アウトバックではセスナやヘリコプターによる遊覧飛行がポピュラーだ。しかしながら、セスナからの空撮というのはなかなか厄介である。震動による手ブレは頻発するし(当時は手ぶれ補正レンズもなかった)、窓ガラス越しでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more