テーマ:ダーウインとその周辺(NT)

ワンギ・フォールズ-Wangi Falls

ダーウインの南西約100キロにリッチフィールド国立公園 Litchfield Natinal Parkはある。カカドゥほどのスケールやワンダーはないかもしれないが、そこはオーストラリア、多くの滝を中心に素晴らしい自然を満喫できる。ダーウインから車で二時間ほどという手頃な距離も手伝って、「カカドゥより好き」という声も耳にする。写真のワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンピングクロコダイル3-Jumping Crocodile

獲物を狙う視線はまさにプレデターのもの。動きは俊敏で、巨体が肉塊目がけて水面を叩く。アデレード・リバーでは野生の閃きを何度も目にすることができる。 Nikon F4, Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8S (IF), Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II) Aperture…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンピングクロコダイル2-Jumping Crocodile

初めての渡豪、シドニーでワシを迎えてくれた後輩にラウンド中の写真を見せてもらった。アルバムのあるページを開いた時、ワシは尋ねた「どうしてこんなにワニばかり撮っているんだ?」と。見開き2ページがほとんどワニの写真なのだ。今思えばそれはダーウイン郊外のジャンピング・クロコダイル・クルーズで撮影されたもの...。シドニーでの出来事から5ヶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャンピングクロコダイル1-Jumping Crocodile

ダーウインからアーネム・ハイウエイをカカドゥ方面へ向かうこと約60km、アデレード・リバーの濁った流れの畔に、ジャンピング・クロコダイル・クルーズの発着所がある。ボートの上から長い竿で肉を垂らし、クロコダイルが近づいてくると、肉を宙高く吊り上げる。するとクロコダイルはその肉を目指して写真のように見事なジャンプを見せてくれるという訳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝く蟻塚-Shining Termite Mounds

降ったりやんだりの不安定な天候の中、雲の切れ間からのぞいた斜光を浴びて蟻塚が輝く。蟻塚は南回帰線を北に越えたあたりから出現する。最初は竹の子大のものが、北へ上るにつれて大きくなり、トップエンドに至ると、5,6メートルに達する。特に、リッチフィールドは巨大蟻塚密度が高いので、次々に現れる蟻塚に「ウォー」と歓声を上げることがしばしばであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルマー滝-Tolmer Falls

折からの雨に打たれ、木々の緑が目に鮮やかだった。リッチフィールド国立公園トルマー・フォールズ Tolmer Falls、滴るような緑と大きな滝をものにしようと、雨中、撮影を強行した。展望台の手すりが画面に入らぬように構図を定め、レンズに付く水滴を拭き取りながら、悪戦苦闘の撮影だった。糸を引くような滝の線は、大陸的というよりむしろ日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファニー・ベイの落陽-Fannie Bay

今回もダーウインは暑かった。雨期の到来を感じさせる湿った空気の中を太陽が南洋に沈む。400mmクラスの超望遠を通して覗く太陽はとても大きい。太陽そのものを被写体にする場合、撮影できる時間は驚くほど短い。うかうかしているとあっと言う間に太陽は沈んでしまうのだ。恐らく5分あるかないかだろう。当然、撮影は非常に慌ただしい。露出を変え、構図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more