月と巨岩-The moon & Uluru

画像

ウルルに昇る月には特別の思いがある。初めてのウルル訪問の最終日、すっかり日の暮れたウルルの背後から、火球のような満月が昇ってきた。巨岩が月光に浮かび、何とも幻想的な光景だった。旅の終わりを惜しんで、遅くまで巨岩のそばにいたワシへ自然が褒美をくれたのだろうか。月に照らされたウルルの周囲を何度か車で回り、ワシは祈った、「また、この地を訪れることができますように」と。願いは叶いその後5度、この地に戻ることができた。以後、いつも旅の終わりには、巨岩に再訪を期している。この日も黄昏に輝きを増した月と、赤く輝く岩肌との対照が美しかった。

Nikon F4,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-4.5S,
Kodachrome Professional ISO 64 (PKR)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
The foot of Uluru, Uluru/Kata Tjuta NP, Northern Territory
January, 1996

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック