夕彩-Evening Color

画像

「十二人の使途」の展望台から黄昏時にフェアリーペンギンの帰巣を見てからというもの、ワシはすっかりペンギンに興味を持ってしまった。「十二人の使途」の展望台は海岸までかなりの高さと距離がある。もっと近くでペンギンを見られる場所はないものか....。ロンドンブリッジを訪れた際に、「ペンギンのコロニーがあるので砂浜に入るべからず」という看板を発見!ここならビーチは目と鼻の先、砂浜にはペンギンたちの行進の足跡がしっかりと残っていた。「こりゃいいわい」とワシが夕刻再びロンドンブリッジへと出かけて行ったのは言うまでもない。日没を挟んで待つこと小一時間、観衆はワシと一組の老夫婦だけ。双眼鏡を片手に息を殺していたが、結局フェアリーたちは現れずじまい。季節が悪いのか、ワシらがあまりに近くで待ち伏せていたからなのか、原因はわからない。自然が相手のことだ、こんなこともあるさ。西の空の鮮やかな茜色になぐさめられ、キャンプへと向かった。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-F4.5D (IF)
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
"London Bridge ", Great Ocean Road, Victoria
February, 2000

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック