反射-Reflection

画像

無数の貝殻が堆積したシェルビーチ Shell Beachは西オーストラリア、シャーク湾 Shark Bayの一大奇景である。白砂のビーチと思いきや、そうではない。小さな白い貝殻で広大な浜の全てが埋め尽くされているのだ。深さ数メートルまで貝殻は堆積しているそうだ。掘っても掘ってもひたすら貝が出てくる。本当に不思議な場所である。シェルビーチではついつい貝殻ばかりに目が行ってしまうが、シャーク湾の他の場所と同様に海が本当に美しい。しかも海底までも貝殻に覆われているためなのか、海面が独特な反射をする。白い砂丘を連想させる波紋は沖の深く濃い青の中へと消えて行く。

Nikon F4 with MF-23,
Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-F4.5D (IF)
Fujichrome PROVIA ISO 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Shell Beach, Shark Bay, Western Australia
April, 2000

-------------------------------------
Please come to see me at
http://www.ne.jp/asahi/outback/buokaburra/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月03日 08:58
シェルビーチはTV番組で見ましたが、深さ数メートルまで続いているのは知りませんでした。自然の行いはすごいですね~。写真は白波と思ってのですが、貝殻の反射によるものなんですか!

>白い砂丘を連想させる波紋は沖の深く濃い青の中へと消えて行く。
この表現、詩的でいいですね(^^♪実際にこの目で見てみたいです。

オーストラリアへの旅行パンフレットを手に入れました。実際に行けるのはしばらく先になってしまいますが、お勧めの旅行ガイドブックなどありましたらご教示下さいm(__)m

>「これがあれば今まで撮れなかったものが撮れる」というきっかけがないとなかなか進みません。
やはり実際に経験なさった方の言葉は重みがありますね。
少し前ぐらいから野鳥撮影は興味がありましたが、モリショウビンの写真を拝見しやってみたい気持ちが強くなってきています(^^)v
VR80-400mmはとてもいい描写をする評判のレンズですね。絞りリング&直進ズームでF3で使えるので一時期無性に欲しかったです^^;今だとVR70-200mmに2倍テレコンって手もありますね。
管理人のbuokaburra
2008年09月03日 22:59
> この表現、詩的でいいですね(^^♪

ありがとうございます!写真を褒めてもらうのもうれしいですが、文章を評価してもらえると格別にうれしいです。

> お勧めの旅行ガイドブック

・Lonely Planet オーストラリア編 日本語版
恐らく翻訳されているガイドでは一番詳しいです。内陸部の小さな街まで載っています。「地球の歩き方」などでは手に入らない情報があります。

・Natinal Geographic Traveler オーストラリア
オールカラーで写真もきれい!本文も「読み物」として楽しめます。
管理人のbuokaburra
2008年09月03日 23:00
> モリショウビンの写真を拝見しやってみたい気持ちが強くなってきています(^^)v

日本ではあまり鳥を撮りたいと思わないのですが、オーストラリアに行くと鳥に目が行きます。それだけ、鳥の種類も量も豊富なのだと思います。カワセミだけでも10種類も観察できます。

VR80-400mmの写りには満足しています。世間では超音波モーターではない...などと言われていますが...(笑
VR70-200mmは残念ながら絞り輪がないんですよ。それがどうも引っ掛かります。F3など古いボディでは事実上使えないですからね(泣)
「不変のFマウント」と言うなら絞り輪は残して欲しかったです。