眠りに落ちようとした昨夜午前3時過ぎのこと、
ベランダからふと眺めると月が丁度いい具合に昇っていました。

デジイチを買ってからいつかは月の写真を撮りたいと思っていたのでこれはまたと無いチャンス!
早速、機材の準備を深夜のベランダで始めました。

80-400mmズーム+TC201 2Xテレコンバータ+D7000(APS-Cフォーマットなので1.5X)
即ち、35mm換算最大1200mmで月と相対することになりました。
しかし、この組み合わせ相当アクロバティックです。

以前からこの組み合わせは想定していましたが、まさか不意に撮影の機会が訪れるとは・・・・。
まず、大きな仰角に三脚がうまく固定できません。
そしてこれはワシの使い込み不足なのですが、マニュアルのテレコンバータを挟んだD7000は
露出計がうまく連動しない(よくマニュアルを読んでおきます)。
更に、マニュアルフォーカスとなる1200mmでのピント合わせはめちゃくちゃシビア。
ファインダーでの合焦をあきらめて、ライブビューの拡大表示で対応しました。この辺はデジカメすごい!
最後に、常に雲に覆われて、なかなか月が全貌を現さないこと。これは待つしかありません。

と言う訳で昨夜の成果が下の写真。
これは「撮った」のではなく「撮れた」写真です。
本当に月が撮れる様に腕を磨きたいと思います。
画像
Nikon D7000, Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED, with Ai TC-201 Teleconverter,Aperture-Priority Auto @ F8 (Composed Aperture F16), ISO6400, Trim

画像
Nikon D7000, Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED, with Ai TC-201 Teleconverter,Aperture-Priority Auto @ F8 (Composed Aperture F16), ISO6400, No Trim
トリミングしないと1200mmでもこのくらいの大きさにしか写りません。さすがに38万キロは遠いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント