モモイロインコ-MOMOIRO

画像
モモイロインコは大陸全体に分布し、アウトバックの旅でも行く先々でお目にかかる馴染みの深い鳥である。ワライカワセミと並んで、ワシの大好きな鳥と言える。しかしながら、写真に撮るのは難しく、オーストラリアで最も失敗カットの多い被写体、最もフィルムを無駄に使った被写体と言って差し支えない。どこにでもいるので写真に撮るのは容易かろうと言われるかもしれないが、表情豊かな彼らが"いい顔"をした瞬間を押さえるのは本当に難しい。更に、美しい胸元のピンクが光の加減や生息地域により異なるため、満足できる"桃色"を捉えるのはこれまた厄介である。ピンクを夕陽に輝かせ、空を舞うモモイロインコは本当に美しい。アウトバックの一つの象徴と言ってもいいだろう。"桃色"を際だたせたモモイロたちを狙って今後もワシはシャッターを切り続けたい。

Nikon F5A with MF-28,
Ai AF VR Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D,
Fujichrome PROVIA 100F (RDP III)
Aperture-Priority Auto @ 5.6
Rainforest Habitant, Port Douglas, Queensland
September, 2001

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント