ジャンピングクロコダイル2-Jumping Crocodile

画像

初めての渡豪、シドニーでワシを迎えてくれた後輩にラウンド中の写真を見せてもらった。アルバムのあるページを開いた時、ワシは尋ねた「どうしてこんなにワニばかり撮っているんだ?」と。見開き2ページがほとんどワニの写真なのだ。今思えばそれはダーウイン郊外のジャンピング・クロコダイル・クルーズで撮影されたもの...。シドニーでの出来事から5ヶ月後、ワシは同じクルーズの船上にいた。そして後輩への言葉が熨斗付きで返ってきた。ワシはカメラのモーターを唸らせ大量のフィルムを消費しているのだ。水面から飛び上がるクロコダイルの姿は「獲物を食らうために進化した究極の水棲生物のフォルム」。カメラを持つ者としてシャッターを切らずにはおられない。このクルーズに参加する旅人は十分なフィルムを持参することをオススメする。気が付けばフィルムの残量はわずかになっているはずだ。

Nikon F4,
Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8S (IF),
Aperture-Priority Auto @ F2.8
Adelaide River, Arnhem HWY, Northern Territory
May, 1993

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Nish
2012年02月15日 00:12
凄くご無沙汰しております。
こちらのブログには初めての書き込みです。

ジャンビングクロコダイル、懐かしいです。
ジャンプしているクロコダイルの写真は、自分のもそうですが、
なんだか「気をつけ」みたいで可愛いですね。

自分がここを訪れたのは2000年で、デジカメがまだ150万画素の頃でした。
さらに旅行中でデータ量を減らしていたので、
今見ると解像度が低過ぎて悲しい限りです。

5年前にはbuokaburraさんの写真に憧れてF100も買いました。
しばらくデジカメと併用していましたが、フィルム代と現像代が重たよりも重くのしかかり、今ではD7000オンリーになりました。
ラウンド中にデジタル一眼と十分なメディアがあれば、
撮影枚数はさぞ凄いことになるでしょうね。
管理人のbuokaburra
2012年02月15日 01:08
Nishさん、お久しぶりです!!
憶えていていただいて光栄です。

> 自分がここを訪れたのは2000年で、デジカメがまだ150万画素の頃でした。

そうですか、その頃に比べるとデジカメは大きく進歩しましたね。
2000年の頃はワシはまだデジタルを使っていませんでした。
2001年の旅までフィルムオンリーで通したのですが、最近ようやくデジタルに移行しました。

NishさんもD7000をお使いなのですね。ワシもデジタル一眼最初の機種はD7000なんですよ!!しかし、残念ながらまだアウトバックに連れて行ったことがありません。APS-Cだと望遠効果もありますし、今はVR付きなのでまたジャンピングクロコダイルを狙ってみたいです。

確かに、ラウンド中だと撮影枚数は凄いことになるでしょうね(笑

D800が先日発表になりましたが、風景用にはやはりフルサイズが欲しいと思っています。しかし、値段も随分といいですね(苦笑

また、お話しましょう。これからもよろしくお願いします。