風の谷2-Valley of the Winds

画像

風の谷では撮影場所が限られているため、仕上がる写真も皆似たようなものとなる。今回はその壁を何とか破ろうと、谷を見下ろす峠のできるだけ高い部分に足場を確保し、向かって右側の崖だけをフレームに入れた。麓を覆う木々や歩道の大きさに比べ、谷の両側を囲む巨岩の大きさを幾らかは表現できたのではなかろうか。この峠に立つと、左右と後方をとてつもない大きさの岩に囲まれて、旅人は異世界に立ったような陶酔に身を包まれる。その高揚に任せて、シャッターを押しまくるのだが、出来上がる写真は心ときめきせた迫力には遠く及ばない。中央オーストラリアでは、写真に易々と写し込めないほど自然も我々の感動も大きい。風の谷はその好例と言えるだろう。

Nikon F801S,
Ai AF Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-4.5S,
Fujichrome PROVIA 100 (RDP II)
Aperture-Priority Auto @ F5.6
Valley of the Winds, Uluru/Kata Tjuta NP, Northern Territory
October, 2001


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント